2014/10/18 AM12:43頃...
明礬温泉(みょうばんおんせん)

別府明礬温泉の湯ノ花小屋

明礬温泉(みょうばんおんせん)とは

別府の4つある主要観光エリアのひとつで、別府八湯のひとつ「明礬温泉」です。別府駅西口からバスで30分弱、駅の北西方向、つまり山寄りで大分空港寄りにあります。
比較的狭いエリアで、観光スポットも少なめです。

バスの本数が少ないので注意!

別府駅西口から出たバスは、明礬温泉と十文字展望台を過ぎた先には立命館アジア太平洋大学があるだけで、他の観光エリアを通るバスに比べて、バスの本数が少なめで、1時間に3本ていどの時間帯もあります。帰りのバスの時刻は要チェック。

江戸時代から受け継がれる湯の花小屋

江戸時代、明礬の採取場として栄えた場所です。いまも当時と同じスタイルで明礬を採取する湯の花小屋を見学することができます。

立ち寄り湯(日帰り温泉)や食事処も

有名な地獄蒸しプリンを売る岡本屋売店をはじめ、グルメスポットもあります。

立ち寄り湯(日帰り温泉)も数か所あります。

泥湯が有名

珍しい泥湯がここの名物です。百人は入れる混浴露店風呂などもあります。

立ち寄り湯(日帰り温泉)も数か所あります。

地図とストリートビューは連動しています!

コメント投稿





トラックバック(0)